中高年の婚活

中高年再婚できる婚活は結婚相談所が一番おすすめ

中高年再婚

中高年再婚・結婚できる婚活は結婚相談所が一番おすすめ

中高年再婚
中高年で再婚をしたい人はどうしていますか? 多くの人は仕事と家の往復で出会いがないと嘆いたり、異性はいるけどみんな友達だしと言っている人が多くいます。

それは、再婚をしたいと思っているのならあまりにも考えていない証拠です。

時間は有限なので本気で再婚したいと思っておるのなら行動をすぐに起こすことが一番大切です。

中高年の婚活は、早くしないと手遅れになるのでいろいろやってみるのはあまりおすすめしません。

再婚の一番の近道は、結婚相談所です。それも中高年専門の結婚相談所楽天オーネットスーペリアをおすすめします。

中高年の再婚こそ結婚相談所の利用が一番の近道

今こそ「おひとりさまが気楽でいいわ」なんて思っている人も正直、このまま一人で老後を迎えるのは不安な人が多いのではないでしょうか?当然のことですが、シニア層の婚活は若い世代ほど簡単にすすむことはありません。

 

できるだけ早く一生涯を添い遂げることができるパートナーを見つけるためには「結婚したい」という意思を持った人が集まる場所を利用する方法がおすすめです。

 

具体的には趣味のサークルかもしれません。またお見合いや市町村が主催する婚活パーティに参加する方法もありますが、いずれもメリットよりデメリットの方が注目されがちで利用をためらう人も少なくありません。

 

そこでおすすめしたいのが“結婚相談所”の利用です。

雑誌の広告などでよく目にする大手の結婚相談所ではシニア専用のコースを設けている所や、会員は全員40代以上というシニア専門の結婚相談所の数も増えてきています。

 

これまでたくさんの人生経験をしてきたからこそ再婚には特に慎重になるこの世代は自分で婚活をするよりも結婚相談所でプロのアドバイスを受けた方が成功への道がぐんと近くなるはずです。

 

中高年層におすすめの結婚相談所

・楽天オーネットスーペリア

男性50歳から女性45歳からの中高年専門の結婚相談所です。35年の実績と業界最大の会員数で中高年の再婚の近道には一押しの結婚相談所です。

>>楽天オーネットスーペリアの公式サイトはこちら

・パートナーエージェント

入会一年以内で出会いがあり交際に至った人が9割以上という、交際実現率が魅力的な結婚相談所です。とにかく早く再婚したい人におすすめです。

>>パートナーエージェントの公式サイトはこちら

・ノッツェ

特に成婚率が高いのは入会後半年以内の60代男性と50代女性です。入会手続きの基本はインターネットで行いますが、苦手な人には郵送のサービスもあります。

・茜会

会員は全員40代以上、中高年専門の結婚相談所です。支店のある関東地区、大阪に在住する人向けです。

 

中高年で再婚を考えた婚活パーティはイマイチ

〇婚活パーティはメリットよりもデメリットが多い

「同じ趣味や価値観を持つパートナーに出会って一生楽しく暮らしたい」というような希望からシニア世代が婚活を始める時、その方法はいくつもあります。例えば市町村や企業が主催する婚活パーティは女性だと無料で参加できるものがあったり、他の手段とは違い多くの人から選べるのはとても魅力です。しかしデメリットもあります。

・デメリット①参加者全員が「結婚したい」とは限らない

婚活パーティは誰でも気軽に参加できる分「結婚まではまだ考えられないけど、一緒に時間を過ごせる人がいたら」という人や「ちょっと参加してみようかな」という人もいて「今すぐに結婚したい」という人ばかりではありません。

・デメリット②知り合いに会ってしまう可能性も

市町村が主催する婚活パーティは知り合いに会ってしまう可能性がゼロではありません。また以前出席した婚活パーティに出席していた人にまた会ってしまう可能性もあって「よほど焦っているんだな」という印象を与えかねません。

・デメリット③交際に結びつくかは自分次第

婚活パーティで見事カップルになれても、その後のお付き合いは自分の意思で進めていかなければなりません。異性とのお付き合いに慣れていない人だと結婚までたどり着けないことも考えられます。

・結婚相談所ならこんな心配もなし

結婚相談所に登録している人は結婚の意思がある人ばかり、見事カップルになれば結婚への道も近くなります。人と話すのが苦手な人も、希望すればスタッフが手厚くサポートしてくれるのも魅力的、まさに中高年の再婚は結婚相談所の利用がおすすめなのです。

中高年で再婚するときの問題点

最近では50~70代のいわゆるシニア世代が真剣な出会いや再婚希望を求め、結婚相談所や婚活パーティの利用が増えています。

特に中高年の再婚の人はこの世代ならではの問題がいろいろ絡んでくるため慎重に決断しなければなりません。
中高年再婚
・相続

資産が少しでもある人の再婚でほぼ間違いなく持ち上がるのが相続の問題で、再婚後に双方の親族との間に大きな亀裂が入ってしまったという話はよくあります。できることなら事前に双方の家族を交えて話し合いをしておくべきですが、再婚を反対されるのが嫌で結婚という形を取らない人も少なくありません。

・家事が全くできない

最近の若い世代の男性は積極的に家事や育児に参加する人が増えてきた一方、特にシニア世代は家事全般を以前のパートナーに任せてきた人が多く、食事を作ることや掃除すらできない人が多いです。シニア世代の女性は再婚相手に最も期待するのは“経済的な安定”で、家事は2の次、3の次のようですが、できた方がいいに越したことはありません。

・体のつながり

男性も女性も年齢を重ねれば性欲は低下する傾向にありますが、何歳になってもパートナーとの体のつながりを求める人も少なくありません。デリケートな問題ですが希望する人はタイミングを見てしっかりと伝えて相手の意思を確認しなければなりません。

中高年の再婚にはその他にも健康の問題や子供の問題などいくつも起こる可能性がありますが、籍を入れる前に素直に話し合いをしておけばその問題が起こる可能性はぐんと低くなるはずです。

 

まとめ

中高年の再婚を考えた時にまず上にも書いたようにいくつかの注意点に留意しながらすすめるのが良いともいます。

中高年の再婚を確実に進める近道は、中高年専門の結婚相談所です。もし自分の住まいの地域にない場合はちがう結婚相談所に登録することをおすすめします。

中高年専門なら楽天オーネットスーペリアがおすすめです。

>>楽天オーネットスーペリアの公式サイトはこちら

>>パートナーエージェントの公式サイトはこちら